レイホクカメラ = 嶺北×暮らし+カメラ

四国の真ん中あたり、高知県の嶺北地域から、日常のちょっといい写真をほぼ日替わりでお届けします。

メニュー 閉じる

タグ: 本山町

ナツノキヲク。

去年、本山町のよさこいチーム「本山さくら」を高知よさこいで撮った一枚。

本山さくらと言えば、地方車のクオリティが高い事で知られているチームさんですが、踊りのレベルも毎年UPしていたり。
縁あってカメラマンを去年担当させてもらい、今年も受けたのですが・・・。

踊り子さん達の素敵な姿を切り取る為日々勉強です、ハイ。

River SUP

吉野川上流域の、本山町にて。
このすぐ近くにある嶺北高校にはカヌー部があって、インターハイの常連。
都会の学校だからできることもあれば、地方の学校だからできることもある。
今の時代。そういうことを理解して、自分でちゃんと選べる子どもに育って欲しいと思う。

33.756865, 133.594243

Cajón

Village2014にて。
本山町地域おこし協力隊の通称”バタやん”が中心となって取り組んでいる、嶺北地域の間伐材を使ったカホンづくりワークショップ。
今年のカジロック(8/28-8/29)でもやってくれるようです。

カホンとは – Wikipedia
カホン(Cajón)は、ペルー発祥の打楽器(体鳴楽器)の一種。カホーンとも発音される。

田植え

写真は9月中旬の稲の様子ですが、嶺北地方はボチボチ田植えの季節です。
Uターンして思うんですが、やっぱりこっちのごはん(米)はおいしい。

今暮らしている実家では相川という地域の農家さんから米を買っていて、相川地域は棚田の風景も綺麗ですが、穫れる米もおいしい地域。
米の味には土、水、気候、育て方、炊く時の水、炊き方とか、色んな要素が関係するんだと思いますが、こっちで食べる米は、東京都内の飲食店で食べる米よりぜんぜんおいしい気がします。

本山町では、全国コンテストで最優秀賞に選ばれたこともある「天空の郷」というお米も作っていたりしますが、嶺北地域って実は米処なんじゃないの?と密かに思っています。

ロックンローラー

お山のてづくり市@帰全山公園での一枚。
血の繋がりはないけれど、コーヘイさんはもう一人のアニキです。

帰全山公園

REIHOKU FARMER’S CAFE

本山町にあるパン屋さん「REIHOKU FARMER’S CAFE」。
クロワッサンは今まで食べたなかで3本の指に入ります。

REIHOKU FARMER’S CAFE
長岡郡本山町本山582-2
☎0887-76-3541
9:00~17:00 月曜休み

33.759472, 133.590299

お山のてづくり市

れいほく田舎暮らしネットワーク主催のお山のてづくり市での一枚。
カッコよく横切って行くのはA-Team代表の谷くん(通称:やっちゃん)ですね。
この写真見ると頭の中でLittle Green Bagが鳴り始めます。

次回のお山のてづくり市は、いつもの場所で3/15(日)開催。

33.759348, 133.591110

Joki Coffee(ヨキコーヒー)

2014.6.15、FIFAワールドカップ2014 ブラジル大会 日本対コートジボワール戦 パブリックビューイングでの一枚。(長い)
私の記憶が確かなら、元々ここは本山町の観光案内所として建てられたログハウスで、その後、アウトドアブランドのモンベルが入っていましたが、2013年末頃から現在のJoki Coffeeがオープンしています。
つい最近オープンしたような気がするけど、もう1年も経つんだ。
外装も、内装も、ロケーションも、珈琲も、マスターも、雰囲気あります。
何気に写真もうまくて、特派員やって欲しいです。

Joki Coffee
http://www.jokicoffee.com