写真は9月中旬の稲の様子ですが、嶺北地方はボチボチ田植えの季節です。
Uターンして思うんですが、やっぱりこっちのごはん(米)はおいしい。

今暮らしている実家では相川という地域の農家さんから米を買っていて、相川地域は棚田の風景も綺麗ですが、穫れる米もおいしい地域。
米の味には土、水、気候、育て方、炊く時の水、炊き方とか、色んな要素が関係するんだと思いますが、こっちで食べる米は、東京都内の飲食店で食べる米よりぜんぜんおいしい気がします。

本山町では、全国コンテストで最優秀賞に選ばれたこともある「天空の郷」というお米も作っていたりしますが、嶺北地域って実は米処なんじゃないの?と密かに思っています。