四国のほぼ真ん中あたりに、高知県の大川村、大豊町、土佐町、本山町からなる嶺北地域はあります。
このあたりは、過疎・高齢化が進む典型的な中山間地域ですが、近年、都会からUターンやIターンで移り住んでくる若い世代も増えつつあり、にわかに活気づきつつあったりします。

海こそありませんが、美しい山と川に囲まれ、水、米、野菜に赤牛など、食べ物も美味しい。
ツーリングや山登り、川での釣りやラフティングなど、自然のなかで楽しめるアクティビティもたくさんあります。
おおらかで世話好きな人が多く、地域で支えあいながら生きていく「結」の精神が今なお残っており、とても暮らしやすいところです。

なのに、ほとんど知られていない。

高知県内でさえ、嶺北地域の知名度は悲しくなるほどに低いのです。

嶺北地域のことをもっと知ってもらいたい。
そんなシンプルな動機から、レイホクカメラははじまりました。

レイホクカメラは、嶺北地域の日常を、背伸びせず、だけどちょっといい写真で、ほぼ毎日、皆さんにお届けします。